家の趣味を極める

家さて、家の趣味を極めるというタイトルから、どんな趣味だろうと考えたでしょうが日本の建築技術は素晴らしいものです。通常の建築会社であれば、設計はこれとこれというように決まっているものです。しかし、注文住宅ですから、日本の建築様式を取り入れることは素晴らしい考えなはずです。例えば、日本の古くから知られる住宅などがあります。さらに、世界遺産で知られる住まいなどもお薦めです。

この考えは、突飛と思われるかもしれませんが、1つの考えなのです。また、日本に限らずヨーロッパの建築様式でもいいかもしれないのです。歴史的な伝統様式を真似たスタイルは、尊敬を表わし新しい時代をつくっていくものと思われます。しかし、建築許可や場所によっては自治体の許可などが必要な場合もありますので確認していただきたいです。また、奇抜な色や不快に思わせる建築も考えものです。周囲の状況と考えてみながら建築することをお薦めいたします

さらに、今ではシックハウス症候群などを気にする方もいます。無添加や無着色にこだわったり、アレルギー対策など、家に優しい環境をつくるということも、こだわりをもった趣味に合わせたものであり一家の繁栄に必要なことと思います。

趣味を極めたい

趣味を極めるために、自分の行いたいスペースが自宅の中にあるのは、本人にとって有意義なはずです。例えば、書斎が欲しい作業場が欲しいなどがあげられます。そして、気をつけて欲しいのが物置き場になる場合もあるのです。普段の必要な物と、不要な物の区別と、思い切って捨てる勇気も必要なことも頭にいれておきます。

リビングさて、さらに趣味の部屋は本当に必要なのか考えてみる必要があります。よく見られるのが、旦那さんが夢中になり家の大部分を大きなスペースを取り、やがては大きな物置スペースも購入し、趣味を没頭していることがあります。妻や子供に支障ができる趣味や、経済的に支障が出ることはお薦めできないので、家族で相談しながら進めることを推奨します。

さらに、趣味ともいえないかもしれませんが、眠りや料理を充実したいなどの普段のこだわりもあるはずです。家は、一度建てただけでは納得出来ないものです。そこで、眠りに関しては、こんなベッドがいい、こんな布団がいい、こんな寝巻きがいいなどのこだわりが出てきます。キッチンに関しても、こういう棚があるといい、こんな炊飯器があるといい、水はこれがいいなど多くのこだわりがあるはずですので、考えて見ることをお薦めいたします。


家の趣味を極める

パーティーを行いたい

パーティーを行うためには、1つ大原則があります。それは、広いスペースです。さらに、人によっては大画面テレビや大型スクリーンなどが必要と考えます。また、大画面でのゲーム大会や大勢の人とネット回線を利用して会議を行い諸外国の方と話をして盛り上がることも期待できます。その準備として、大きなテーブルが必要です。さらに、高いテーブルで椅子に腰掛けるのがいいのか、低いテーブルで座布団に座るのがいいのか選びます。また、天井も高めがお薦めです。

パーティーさらに、食器棚やグラスを置いておく棚の場所を決めます。これは、キッチンに設置してもいいです。また、家族の栄光の歴史を飾る、賞状や優勝カップ、盾を置いておく棚も必要です。それから、上部のライトですがシャンデリアにするか集合スペースのライトにするかということも考えます。また、窓のつくりは大きな窓にするのか飛び出た形のお洒落な感じにするだけでも雰囲気が変わります。さらに、壁面や床、天井などのデザインも考えます。さらに、テラスやウッドデッキなどの屋外でのパーティーも一案です。

さて、ここで集合スペースが質素というのも寂しいですし、豪華にしすぎて予算オーバーになるのも大変です。もし、本当に多くの方を呼んでパーティーを常に行いたいと考えるのであれば、吹き抜けのスペースというのも、家の優雅さを物語る上でお薦めです。


趣味を極めたい

注文住宅とは

誰でも憧れる夢のマイホームの話題です。一戸建ての中の不動産の分類によりますと、新築住宅と中古住宅があります。さらに、詳しくは注文住宅は、新築住宅の中の建売住宅、注文住宅、建築条件付土地の中の1つです。建売住宅は、マンションなどのように内装がすでに決められてある家を購入することで所有することが出来ます。今回は、注文住宅でさらに趣味に合わせた家を注文住宅で対応ということで話を進めていきます。

予算趣味に合わせたといっても全てに合わせて対応することは無理があります。そこで、いくつかをピックアップして紹介していきたいと思います。例えば、外で大人数で焼肉を焼いて食べる空間をつくりたいとか、二階や三階のベランダを利用して大人数で食事会をしたいと考える方もいると思います。ところが、実際に建ててみて、それほど使用しなかったという話題も多いです。さらに、世の奥様の考えからすると、休日まで皆さんの調理をしたり、片づけをするのは面倒だからしたくないと思って、ファミリーレストランなどで済ませることが多い時代なのです。

さて、実際に家を建ててみると理想と現実のギャップにも気づくはずです。さらに、忙しい毎日を過ごしていると部屋を綺麗にすることも、ままならないのが現実なはずです。それでは、趣味に合わせた住まいづくりとは何なのでしょうか、考えていきます。まず、代表されるのがパーティーを行える雰囲気にしたいというのはあるはずです。また、読書が好きなので書斎が欲しいというのもあげられます。眠りを重視したいという考えもあれば、キッチンを重視したいという方もいるはずです。さて具体的に進めていきます。


パーティーを行いたい